【子育て】おえかき画材のオススメ!小学生まで使える版

ワークの雪だるまに子どもが顔を書いた オススメ品の紹介
この記事は約4分で読めます。

こんにちわ!編み物好きな4児ママこと、mana fkです!

 

3番目の子が幼稚園へ通うようになってから、自宅でもお絵かきをする機会がグッと増えました。

お友達と描いてきた絵や、クラスみんなで作った作品のおさらいをするのが楽しいようです。

上の小学生の子たちも絵や工作が大好きなので、3人でワチャワチャと毎日のように何か作っています。

 

しかし、いたずら盛りで何でも口に入れる4番目の子もテーブル下を巡回しているので、また改めて画材のチェックと仕入れをしないとなー、と思っています。

 

低年齢向けのお絵かき道具はこちら

【子育て】子供のお絵かき道具紹介!0,1,2,3歳バージョン

 

幼稚園児が使いやすくて、かつ下の子が舐めても安心なペンは2番めに紹介する「クルリラ」ですかね^^

せんたくでキレイカラーペン

 

by カエレバ

 

まだ筆圧の弱い1,2歳の子がお絵かきや塗り絵をするときはサインペンがオススメ。

でもサインペンってちょっとした拍子に服についてしまったり、顔や手に書いてしまったりしますよね。

水性ペンでも地色が薄いところではなかなか元通りにはキレイにならなくて、個人的にすごくストレスを感じていました。

 

そんなときにママ友さんからオススメしてもらったのが、こちらの洗濯でキレイカラーペン。

洗濯でキレイと商品名に名づけてしまえるのも納得できるほど、キレイに落ちます!

このペンに出会ってから、我が家ではサインペンはこれ一筋です。

小学生でも意外と紙からはみ出したり、ふざけて壁に書いたりするので・・・(我が家だけ?)

 

ただし、乳幼児のヨダレでもインクが落ちるという点にご注意くださいね。

ヨダレの付いたスタイや手が作品に触れると滲んですごいことになります。

洗えば落ちるけど、口に入れたりするとちょっとなー、と思います。。

くるりら

 

by カエレバ

いま私が買いたいのがこのペンです!

固めのクーピーみたいな位置づけなのですが、繰り出し式になっていて芯がほとんど折れないという魅力がとても大きいです。

書いたときにカスが出ることもないし、ちょっとくらい小さい子が舐めても溶けません。

さすがにかじったら折れるのでそこは要注意ですが。

 

テーブルから落とした程度では中の芯は折れたことがありませんが、ふざけて長く繰り出してしまったものを落としたときは、アッサリ折れたのでそこも注意。

 

替え芯がないので、折れたり使い切ったりすると1本丸ごと買い替えになるのがちょっとコスパ悪いかなーなんて思っていたのですが、今回改めて価格を見てみたら、そこまで高価なものでもなかったわー、という印象です。

上の子たちが使っていたくるりらがまだ5本くらい残っているのですが、買い足すよりセットの方が安いから3番目用にまた買っちゃおうかな、と考えています。

 

クレオロール

by カエレバ

くるりらが替え芯なしということで代替品を探していたときに見つけたのが、こちらのクレオロールさん。

クーピーとパステルの中間的な書き心地で、やや柔らかめな芯なのが特徴です。

キラキラした発色も可愛くて女子受けバツグン。

 

ただ、柔らかすぎて当時3歳ほどだった一番目の子は先を潰してしまいどんどんカスが出てきて後片付けが大変でした。

テーブルに書いてしまっても住居用洗剤ですぐに拭き取ればきれいになります。

うっかり床にカスが落ちて椅子の足なんかで踏んでしまってかかったことに気付かず放置してしまうと、結構力を入れて磨かないと取れませんでした^^;

 

なので、こちらは早くても年長さんくらいからが扱える感じかなー、と思います。

小学生はもうバッチリ使いこなしています。

 

ダークトーンの紙に書くと透けずにキラキラ光ってくれるのでとてもファンシーで可愛い。

お手紙に使うととてもキュートに仕上がるし、掲示物に使うといい感じのアクセントになります。

 

リフィルで芯を詰め替えできるのもポイント高いです。

何気に大人も愛用しています(笑)

コメント

SNSフォローボタン

りうなをフォローする
タイトルとURLをコピーしました