「幼保無償化」制度の導入後は給食費が実費!?実質値上げの見通し

幼稚園の無償化

国が進めている幼保無償化制度に伴い、子どもを通わせている私立幼稚園が便乗値上げするということで情報を多方面から集めています。

2月に「給食費は無償化の対象に含まない」という決定が下されてから、現場である私立幼稚園でも風向きが変わってきたので、記録しておきます。

幼保無償化制度では給食費が保育料に含まれない

収入に左右されず全ての幼稚園児が保育料無償になるのは嬉しいことです。反面、今まで保育料に含まれていた給食費が「保育料ではない」とカテゴライズされてしまう見通しです。

産経ニュース|幼保無償化法案が衆院で審議入り 安倍首相「子供を産み育てやすい国に」

現行制度でも所得別で私立幼稚園に通う助成金は出ている

現行の私立幼稚園に通う世帯向けの助成金は「私立幼稚園就園奨励費補助事業(制度)」といいます。

(出典:秋田市公式HP

年齢や家庭事情に応じて細かく補助額が分類されているのですが、第3子以降はどんな条件でも約30万円の補助額が受け取れていました。幼保無償化制度の上限金額25,700円が平均的な保育料なのだとして(実際はもっと安い私立幼稚園も多いと感じています)12ヶ月をかけても308,400円です。

私立幼稚園就園奨励費における給食費の扱い

幼稚園の給食費に関する資料

(出典:内閣府HP

私立幼稚園や認定こども園の経営者向けに行われた説明会での資料に記載されていた文章です。食育の観点から実施する給食は保育料に含められる場合があり就園奨励費の対象である、と書かれていますよね。

うちの子たちが通っている私立幼稚園でも、食育に力を入れたいという園長の意向で完全自園給食がスタートしました。子どもの好きな食べ物や、時間が経っても傷みにくい食べ物しか入れられない弁当にはない魅力が自園給食には多くあると実感しています。

なぜ食育を目的とした給食費が保育料ではないという指針を出せるのでしょうか。幼保無償化をすることで給食費分の負担が増えるのは子どもが3人以上いる世帯や低所得・ひとり親世帯です。

私立幼稚園としての保育料値上げは未定

一方、幼保無償化に便乗して「一万円くらい保護者のみなさんには負担してもらってもいいと思って」と言っていた園長は保育料の値上げに対してまだ検討中のようです。

通っている私立幼稚園は現在25,000円ほどの保育料なのですが、これは給食費込みの値段。もし給食費を保育料に加えられないということになれば、お値段据え置きでも給食費の分は園の収入が増えるということですもんね。

問題は「給食費をいくらに設定してくるか」という点です。保育料に給食費が含まれていると、明細の開示を求めないと現状の給食費がわからないんですよね。ここが決まらないと、どれくらい備えておけばいいのか目処もつきません。

また、給食費が別徴収になったからといって、保育料の値上げリスクがゼロになるわけではありません。「キリが良くなるから込み込み1万円の徴収にしましょう♪」なんてことになるかもしれないのですから。

あまり嬉しくない続報が出ました…

やはり取れるものは取る方針のようです。

給食費や保育料の情報は知らない人も多い

さて、ここまで書いてきた内容はニュースや園長と個人的に話して得た情報を元にしています。なので、幼保償化制度について情報収集をしていない保護者はここまでの話を一切知らないのです。

我が家と同じく来秋に願書を出す学年のママさんに話を振ってみたら「えっ、なにそれ値上げするの!?」というリアクションでした。在園児のいる世帯でも同様です。おそらく願書受付の前に開かれる説明会では値上げや無償化制度についてのアナウンスもされるはずですが、直前に言われても泣き寝入りするしかないですよね…。

実際に春から入園する子たちの保護者は同じく願書受付前の説明会で値上げの意向を伝えられたそうなのですが、「1週間前にそんなこと言われても他所には移れないよね…」と言っていました。

園長は全確定まで保護者説明会は開かない

少しずつでも、不確定でもいいから、特にお金に関することなので私立幼稚園無償化や給食費の情報はなるべく保護者も流してほしいとPTA会長が伝えてくれました。しかし、返事はNO

というのも、他園で大きな設備投資をする計画があり、プランの段階で説明会を行ったり情報を保護者に出したりしていたそうなんです。しかしその計画は諸事情で中止に。期待して盛り上がっていた保護者からはブーイングの嵐でした。そんな出来事などを園長は知っているから、「絶対に内容が揺るがないと決まるまでは保護者説明会は開かない」そうなんです。

うーん。園長の言い分も分かりますけど…。そもそも国の進捗が遅いせいもあり、秋から制度が変わるのに春の時点でも情報が正式には開示されていないって、おかしくないですか?

新年度になってから意義を申し立てするとなったら、最悪の場合は途中退園ですよね?それだったら、我が子に転園などの負担をかけたくないから毎月数千円払います、って涙をのむ保護者のほうが多くなるでしょう。結局、泣き寝入りです。

給食費とお弁当作りを天秤にかけることに?

三角おにぎり

前項にも書きましたが、在園児の場合は数ヶ月、数年だから仕方がないとお金を払うしかなさそうです。

我が家の場合は秋に願書を出す予定の子もいるので、負担は倍です。ならば無償化の対象外となって実費請求されてしまう給食制度のない幼稚園に入れるしかないのでしょうか。給食がないということはお弁当を作るということ。きょうだい別の園に入れて送迎が2ヶ所になることに加えて、毎朝お弁当の時間まで取れるのか、不安しかありません…。

秋からの給食費が公表されました

PTA活動も二重になってしまう?

PTA役員関連記事リスト

通う幼稚園が2箇所なら、PTAも二箇所で入ることになると思います。幼稚園のPTAは園によって活動の仕方も、経理のやり方も、異なります。ちょっと奉仕作業をするだけならいいですが、発表会の準備やお祭りの用意、バザーの品物作りなど、ダブルはかなり辛いと思います。

SNSフォローボタン

三浦りうなをフォローする