幼保無償化で私立幼稚園はどう変わる?保育料の決定は年明け!?

幼稚園の無償化

先日、令和元年度のPTA総会が開かれました。そしてその場で、園長による「秋からの給食費徴収&春からの保育料値上げについての説明」もありました。末っ子を連れての参加だったので片耳だけを壇上に向けてなんとか聞いてきた感じでしたが、内容的に知りたい部分はほぼ不明確なままでした…。

幼保無償化は本当は無償化じゃない

これまでにもTwitterや当ブログでも幼保無償化の問題点については発信してきました。もしご興味があれば、お目通しいただけると嬉しいです。

PTA総会で園長が喋った内容

実は個人的に園長と1:1でお話させていただく機会もあったのですが、増額については総会での全体説明もほとんど同じ内容でした。備忘録も兼ねて、まとめておきます。

給食費の徴収は確定事項

現行制度の「幼稚園就園奨励費補助制度」では保育料に含まれていた給食費が、幼保無償化後は除外されるという点は国の方針で決定済みです。なので、「園としても不本意ではありますが、みなさんに負担して頂く形になります」とのことでした。

ただ、現在の給食費は食育のための教材費として費目計上されているので、秋からの給食費徴収がいくらになるのか分かりません。園としても消費税増税後の物価が読めないので明言できないと言っていました。

助成金の受取人は誰?

幼保無償化後の助成金の受け渡し方法が、園長的には最も大きな問題のようでした。市政に関わる選挙が初夏に行われるので、これが終わらないと何も進まないそうで。

保護者的には園に渡してもらっても、保護者に渡してもらっても、どちらでも大差ないように感じるのですが。ここの違いで、保育料に含められる費目などが変わってくるのかもしれないですね?

保育料の値上げ額は増税後に決定

来年度スタートと同時に行われる保育料の値上げは確定事項でした。が、その金額も給食費と同じように、消費税増税に関わる物価変動が理由で未定だそうです。秋の願書提出前にハッキリさせてもらいたいのですが、園長が口にした目処は年明けの1月。願書出してるじゃん、検定料&入園料も支払い済んでる時期じゃん。

ちょっとこれはおかしいんじゃないかな、と思っています。

園長の話を聞いた保護者の反応

PTA総会終了直後はゆっくり話をする暇もなかったのですが、送迎時やママ友付き合いの中で聞こえてきた声をまとめておきます。

金額をハッキリさせてほしい

去年の秋から値上げの話は出ているのに一度も説明がなかった増額について、やっと聞ける!と思っていただけに、結局なにも決まっていないのね…とガッカリした声は多方面から聞こえています。給食費だけなら月5千円前後でしょうが、保育料の値上げとなると本当に検討も付きません。

出処の分からない噂で月15,000円の負担になるという話も耳にしました。年間で18万円。この額だと年収360万円以下世帯の第一子でも、無償化前より負担額が増えてしまいます。

半年・1年だけだから仕方ない

顔の広いママさんや、上の子のときからの長い付き合いのママたちは、今年度や来年度で卒園になるところがほとんどです。そのため、仕方ないと諦めている人も、とても多くいます。

下手に声を上げてクレーマー的なレッテルを貼られるのも、親子共に辛いでしょうし…。卒園するまでの辛抱だと諦めている人が大半でした。

納得できないけど転園もリスクが…

我が家のように子どもの多い家庭や、来年度入園の子がいるママは、わりと不満度高そうな感じです。下の子もここに入れるの?という会話は、2,3歳児を連れているママの間で挨拶代わりになっています…。

ただ、上の子と2歳差のきょうだいだと、年長で転園させるか、別々の園に通わせるか、この2択になってしまいます。他の園でも便乗値上げをする方針のところは多いので、転園先を既に決めている方は、いまのところお目にかかれていません。

いま幼稚園に通っている子が在園中に下の子が入るわけではない場合、違う園に入れるともう決めているママは数名知っています。

幼保無償化で得するのは誰?

調べれば調べるほど、幼保無償化制度は子だくさん、低収入世帯には嬉しくない内容です。逆に、子どもが少ない高所得世帯にとっては、大幅な負担減になっています。

  • 第3子以降への助成
  • 低所得世帯への助成
  • 食育を兼ねた給食への助成
  • 便乗値上げの禁止

この辺りを導入していかないと、福祉制度本来の目的には添えないんじゃないかな、と思っています。

SNSフォローボタン

三浦りうなをフォローする