作りおきストックはじめました!急な予定も怖くない♪

オススメ品の紹介

台風上陸の影響で、月曜日なのに子供たちは全員お休みでした!強風と大雨で外出もできないし、家でのんびり過ごした

りうな(@manafk_wm)です!

でも、想定外の休日って、昼ごはんの用意も、夕飯の支度も、バタバタしませんか?

私は最近、ちょっとした習慣を始めて、だいぶラクになったのでシェアしてみますね♪

夕飯どうしよう…は突然に

  • 台風や豪雪などの自然災害
  • 子ども急な用事や受診・看病
  • ママ自身の体調不良
  • パパの忘れ物を届けたり飲み会の送迎

一日の流れってある程度、頭の中やスケジュールで組んであるのに、ママは突発で用事が増えたりしませんか?

でももともとのタスクが詰まっているから省けるところがあまりない、っていう…。

一番犠牲にすることの多い家事は掃除と片付けですが、その次はやっぱり炊事です^^;

洗濯は後に響くので、よっぽどでなければ休めません。

出掛けて時間が潰れた時は、スーパーやコンビニでおかずや弁当を購入しちゃうことが度々あります。

コストに余裕があるなら、これが一番精神的にも体力的にもラク。

でも毎回買い食いしていたら食費が大変なことになりますよね…?

作り置きが救世主

私は、土日の時間があるときに、野菜やお肉はカットしておきます!

ジップロックやタッパー、ポリ袋で密封して冷蔵庫に保管すれば、2,3日は保ちます。

あとは食べる当日や前日夜くらいに、適当に組み合わせて汁物やサラダ、炒めものに使えばOK。

カットした材料を使い切れなさそうなときは、冷凍庫にそのままお引越しすれば、翌週に持ち越すことも可能です◎

常備菜を作っても!

もっと余裕があれば、常備菜をいくつか用意しちゃうことも。

  • ナムルや和え物
  • 煮物
  • キンピラ
  • そぼろ
  • サラダ

など…

常備菜があると、プラス1品をグリルで焼く程度で、質素だけどまあいいか~な範囲の夕飯が無事に完成します。

疲れてバタバタのお出かけ帰りに、あれこれ作業しなくていいのは、すごく大きな心のゆとりに。

揚げ物だけ外で買ってきて、野菜は常備菜を出すのもオススメですよ。

子供ウケもバッチリ♪

おやつも作りおき

クッキーやゼリーも作り置きにピッタリなおやつです!

保存はガラス容器かジップロック

作り置きをするなら、保存容器も重要です!

常備菜作りってわりと前からやっていたのですが、インスタなんかで見かける見栄えのいい保存容器を思い切って買い揃えてから、モチベーションが上がって定期的に作れるようになりました。

プラスチック製の容器より、ガラス製がオススメ。

油残りせずにしっかり洗いやすいのと、臭いや色が移らないからです。

ガラスなのでずっしり感はありますが、私はそんなに気になりません。

蓋はやっぱりロック付きのものがいいと思います!

食材や料理からの汁もれが防げるし、しっかり密封することで長持ちもします。

同じシリーズで揃えたい

できれば同じシリーズの同じサイズで4,5個揃えて買ってしまえるといいかな。見た目も収納性も格段に良くなります♪

あとはサイズ違いで2,3パターンあってもいいかも。

あまりいろいろありすぎても蓋を探すのが手間になったりするから、足りなかったら買い足すスタンスでも大丈夫。

ジップロックも便利

余ったらそのまま冷凍庫に入れられるジップロックも作り置きに重宝します!

乾物の保存などにも使えるから、ストックしている家庭も多いですかね?

皮をむいてカットした野菜も、ジップロックに入れておけば数日保管しておけます!

中身がパッと見えるのもポイントですよね。

子どもの食べこぼし対策も!

ダイニングチェアの記事です。

食事は用意も大変だけど、片付けも時間と手間がかかります。

でも、子どもって、椅子を変えると意外とキレイに食べられるようになったりするんですよね。

わざわざ子ども用のイスを買うのは…という方は、便利アイテムを使ってみてください♪

床に新聞紙を敷いたり、ランチョンマットを敷いたりして汚れ対策をするのもポイント。

なるべく負担を減らしながら、ご飯の用意&片付けをしていきましょう^^

SNSフォローボタン

三浦りうなをフォローする