子ども病院の受診タイミングってすごく迷いませんか?

2才児

子供の風邪をもらってしまい、なぜか家族の中で一番症状が重くなってしまい…。

数日間瀕死状態で寝込んでいた

りうな(@manafk_wm)です!

もともと寝不足続きで体力が落ちていたのに加えて、どんなに体調不良でも家事育児は休めないという環境で、なかなか辛いですね^^;

5日以上経った今も体力の回復は7割くらいといったところで、 ブログ更新も間隔が空いてしまいました。

注目翌年も12月に寝込んでいます笑

さて、今回は自分が体調を崩して辛かったので…。

関連して、子どもを病院に連れて行くタイミングや基準についての個人的な考えを書いていきます!

とはいえ、かれこれ10年越しの悩みで、いまだに定まっていませんが。

少しでも参考になれば嬉しいです!

男の子はトラブルが多い!?

あくまでも我が家の傾向の話ですが、子どもの性別でも体調不良の現れ方が違うように感じています。

娘の場合は…

誰が見てもわかるような「不調」なので、病院が空いてさえいれば迷わず、すぐに受診させられます。

体調不良のサイン
  • 寒いと言い始める
  • しばらくすると一気に39~40度の熱が出る
  • グッタリして元気がなくなる

夫や実家にほかの子たちと留守番してもらうために声をかけるのも、やりやすいです。

息子の場合は…

え~、これってわざわざ病院行ったほうがいいのかなぁ?”っていう微妙なラインの症状ばかり。

体調不良のサイン
  • 夜だけ咳が出る
  • 目の下にできものができた
  • 膝裏がアカギレみたいに擦りむけてる
  • 他の症状はないけど、下痢がひどい
  • 鼻水が2週間だらだらと続いてる

もしかしたら待合室でもっとひどい流行の病気をもらってきちゃうかもしれない…。

体力つけてしばらく様子を見ればよくなるかもしれない…。

でも、何か大きな病気の前兆かもしれないし、自力では治りにくいウイルスや細菌に感染しているのかも?

自己負担額はかからないけど公費では医療費はかかっているわけだし…。

忙しい小児科の先生の手を煩わせるのも…。

集団生活で他の子たちにうつしてしまっては申し訳ないよね?

医療費負担もありがたいことにかからないんだから、一度受診してみたほうがいいよね?

と、半日から数日間、ほぼ毎回悩んでしまいます。

結局、上に挙げたケースは全て受診しました。

小児科の先生の反応は…?

悩みながらも病院に連れて行った結果、先生はほぼ毎回「ん~、そっか~。まぁ、たいしたことないですね~」といった感じのリアクションでした^^;

夜中の咳だけは、喘息の気があるとのことでした。

その場で吸引したり、毎日服用するお薬について詳しく聞いたり、少しだけ本格的な対応に。

そのほかは、どれも軟膏や整腸剤などの簡単なお薬を処方されて、様子を見てね~でおしまいでした。 (大病じゃなくて何よりですが)

でもね。

たいしたことない”っていうお墨付きが、きっと私は欲しいんだろうな~と思います。

時間をかけて通院しなくても、ドラッグストアで買える市販薬を常備しておけば十分、という考えもありますよね。

でも、やっぱり私は病院で先生に診てもらわないと不安が残り、落ち着かないんですよね。

自分の体調不良だったら、まあいいやーって放っとくのに

受診を悩んで粘った経験

実は、ちょっと苦い経験をしたこともあります。

それは、ちょうど生後2ヶ月になる頃に、咳と鼻水の風邪をひいてしまった末っ子の話。

乳児は母体からもらった免疫があるし、わざわざウイルスや菌が蔓延している小児科へ連れて行くことはないだろうと、4,5日自宅で様子を見ていました。

ちょうど時期的にも忙しいときだったので、”行かなくて済むならそのほうがいい”という考えだったんですね。

でも、土曜日になって、これ以上悪化しても診てもらえないのはヤバイ…と思って慌ててお昼直前に受診しました。

結果、紹介状を書いていただき即入院。

「このまま自宅で様子を見ていたら呼吸困難になっていたかもしれない」と言われてとても恐ろしくなりました。

先生はベストなタイミングで連れてきてくれたと言っていましたが、もう少し早めに連れて行ってあげてたら入院以外の対処法もあったんじゃないかな?と今でもたまに思い返してしまいます。

大丈夫というお墨付きがほしい

公費負担で診てもらっているんだから必要以上の受診は控えるべき、という意見もあるとは思いますが…。

私の場合は、この過去の経験もあり、問題なしと診断してもらう意義を重視しています。

親も安心できるし、小学生にもなると本人も、病院で大丈夫と言ってもらえるだけで安心感があるみたいです。(親が頼りなさ過ぎるだけかも!?)

正直、これくらいで来なくていいよ~という先生のニュアンスも感じないこともないような、あるような。

でも、不安でモヤモヤしたり、あとから後悔するくらいなら、ちょっとくらい白い目で見られてもいいかな!と思います。

関連記事

小児科へ行くと帰宅後のスケジュールがバタバタしてしまいがち…そんなときは作り置きテクニックが役立ちますよ

SNSフォローボタン

三浦りうなをフォローする