【子育て】小学生のインフルをもらって寝込んでいました

小学生
この記事は約4分で読めます。

手洗い!うがい!と何度言っても水でジャーと流すだけの小学生がいる我が家では、毎年流行最先端のタイミングでインフルエンザウイルスを持ち帰り拡散してくれます…。

今年もクラスでインフルが出たらしいよ!と噂を聞いた翌日夜に、発熱。夜が明けてから病院で検査してもらったら、案の定A型判定でした。そして看病していた母りうな(@riuna_wm)も数日後に発症しました^^;

子どもは熱が出た時点ですぐ隔離!

幸い我が家には完全隔離できる部屋が1室だけあるので、発熱した小学生は熱が出た時点でトイレ以外部屋から出ないように!と指示しました。下の子達はもちろん出入り禁止。大人も必要以上に滞在しないようにしながらの看病でした。マスクも手洗いもしっかりしていたから感染対策はバッチリ!

のはずが、小学生が元気になってきたころ、私も関節痛と微熱、めまいの症状が出始めました;;

他の家族にはうつらなかったので、免疫力の問題だったのかもしれません。実は、小学生のインフル発症前に、私だけ別の風邪をひいていたのです。

インフルエンザの症状は身に覚えが…

マスクをする体調不良の女性

実は私、去年も同じ流れと症状でインフルエンザをもらっていたのです(笑)そのときは「高熱じゃないから病院はいいかな?」と去年は様子を見てるうちに夫へうつしてしまったので、今年はちゃんと早めに受診しました。

最新の服用1回でOK!な薬を飲んだら症状はかなり良くなりました。が、ウイルスを拡散してしまうし、私自身の体力がかなり落ちていたので2日ほど寝室に引きこもり生活でした。

久しぶりのゴロ寝生活もまあまあ良かったような…。

めまいは私のインフル症状の定番なのかな?地味に辛い症状です。

私の体調が悪い間は元気になった小学生が下の子達の世話や遊び相手をしてくれたので、助かりました!

家事は最低限で、ストック食品が役に立った!

掃除洗濯は本当にできる範囲だけ。ホコリじゃ人は死なない!の精神と、夫のサポートでなんとかなった感じです。ただ、我慢できずに治りかけで我慢できずにリビング・ダイニングの片付け&掃除機をしたら軽くぶり返しました(笑)

食事はさすがに用意しないとダメなので(自分は食欲皆無だったけど)レトルトや冷凍食品を駆使して乗り切りました。こんなときのために、コープ生協で冷凍食品を多めに買っておいて本当に良かったです。

コープ生協は小学生ズが幼稚園入る前にも一度やったことがあったのですが、カタログを見て→注文表を書いて→決まった曜日の決まった時間に対応して…っていうのが無理ゲーでした。なので、早々に見切りをつけて2回くらいの注文で辞めた過去があります。

出戻りコープは便利になっていた!

今回は道端で勧誘されて、上記のように一度リタイアした過去も伝えた上で、リスタートしました。始めるだけで、いろいろ沢山のお試し品をもらえたので(笑)

そしたら今はネットでチラシを見て、そのままポチポチ注文したり取り消したりできるようになっていました!とっても便利。ネットスーパーの注文みたいな感じです。ズボラな私でも、なんだかんだで1年近く続いています。

週1しか届かないからコープ宅配だけではちょっと物足りないですが、溶けやすい冷凍品や重たい調味料など、スーパーでは買いにくいものを中心にお願いしています。

冷凍弁当のストックも便利でした!

詳しくは別記事で書きたいな~と思っているのですが、ヨシケイやnoshの冷凍弁当もストック品としておすすめです。今回みたいに食欲ないけど何か食べなきゃ…ってとき、いつ帰宅するかわからない夫にお願いするよりも、自分のタイミングで電子レンジでチンして食べられるほうがすごく良かった^^

【在宅ワーカーのおうちごはん】ナッシュ冷凍弁当が美味しい&簡単

普段も1人でお昼ご飯を食べるときとか、炭水化物メインになりがちなランチを冷凍弁当にすると、栄養バランスも満足感もアップします!コンビニやスーパーで買い食いするのと予算変わらないし、賞味期限も長いので冷凍庫に余裕があれば、本当におすすめです。

備えあれば憂いなし♪

いつ襲ってくるかわからない、ママ自身の体調不良。フォローしてくれる人が常にいるならいいけど、そうじゃない人も多いはず。自分が動けなくなってから慌てないように、最低限必要な食べ物については、宅配や冷凍といった非常時にも使える備えの手段を確保しておくといいと思います^^

ベストは病気や怪我をせず元気を保てることですが…。みなさんもインフルエンザを始め、子どもからの感染症にはお気をつけください!

コメント

SNSフォローボタン

りうなをフォローする
タイトルとURLをコピーしました