棒針編みでアラン模様のスヌード・ネックウォーマーを子どもに手作り

編み物記事

こんにちわ!寒い冬は手編み作品が活躍してくれるのでホッコリ嬉しいですね。

今回は、何年か前に編んだ作品なのですが、未だに毎年ヘビロテ活躍している「アラン模様のキッズスヌード」を紹介してみます♪

シンプルだけど手がかかっていそうなデザイン…と思いきや、子どもサイズなので意外と簡単に編めちゃいます。

アラン模様初心者さんは、お子さんへのプレゼントとして編んでみてください!

のどの弱い子どものためにスヌード編みました

喘息気味で身体が少しでも冷えるとすぐに咳が出てしまう子どものために編んだスヌード。

当時はまだ2,3歳だったかな。 最近はすっかり落ち着き、服薬もしていません。

は同じ年齢で似たような生活をしていても冬の外に出た瞬間に咳き込むなんてことはなかったので、やはり体質だったんだな~、と感じています。

↓病院通いについて悩んだりもしています

咳き込む子は首回りを温める

気管支の咳には首周りを温めるといい、と聞いたことはあります。

医学的なことは分からないので根拠はないのですが、子育てをしながら効果を実感する部分は結構あったと思います。

ただ、最初にマフラーを試したときはうまくいきませんでした…。

  • 小さな子どもは両端を引っ掛ける
  • 活発に動くと解けてしまう
  • 上着と合わせて着ると首元がゴワゴワして嫌がる

そこで、当時ファッショントレンドになっていたスヌードがいいんじゃないか、とひらめき自作。

これが大成功でした。

輪っかになってるスヌードは、安全面でも使い勝手でも、子どもとの好相性バッチリです^^

何度も編み直したスヌード

子どもサイズのスヌードが一般的ではなかったのでお手本などはなく、オリジナル(そんな大層なものでもないけど)でがんばりました。

ところが、完成したスヌード1本目はシンプルにメリヤス編みだけで編んだ結果、両端がクルクルっと丸まってしまって首輪みたいな仕上がりに…。

少しでも編み物の知識がある方なら、裏編をきちんと織り交ぜたことでしょう…。当時の私には、そんな知識はありませんでした(笑)

次に作った2本目は横向きのゴム編みにトライしてみましたが、やっぱりクシュクシュとしてしまい、細くて厚ぼったい…また失敗。

そして、最後に着いたのが、アラン模様だったのです。

縄編みを駆使して編むアラン模様はずっと憧れていたものの、自分には難しい!とトライもせずに諦めていました。

でも子供サイズならなんとか仕上げられるのでは?と、思い切ってチャレンジしました!

組み合わせやすい色で編む♪

子供用のスヌード2つ

ストック在庫の毛糸から編んだのですが、ブルーや赤、緑に黄色とカラフルな服の多い男児服に合わせて、スヌードの色は「合わせやすさ」で選びました(笑)

このグレーと黄土色はほんとに何にでも合わせやすかったです!

グレーは定番色かなー、と思いますが、黄土色は意外。

赤、青、緑、黒、何に合わせてもこなれ感♪のあるキッズになれましたよ^^

最近は娘も気に入ってこれらのスヌードをつけていますが、女の子でも違和感ないデザイン&カラーです。

サイズとシルエットはタイトなので、真冬は上着の中に入れてしまってチラ見えさせても◎

秋は長袖Tにスヌードだけつけてシンプルに。

かぶるだけでお手軽なのに、しっかりと首元からの秋風を防いでくれます♪

アラン模様のベレー帽も編みました

初心者さんも!簡単アラン模様

アラン模様にはいろいろなバリエーションがあって、見ているだけでワクワクしちゃいますよね!

今回使った模様について、簡単にまとめてみます^^

ねじり模様

グレーのスヌードは定番のねじり模様を2種類合わせてみました。

ケーブル編みっても言うのかな。

両サイドの2つ編みみたいなネジネジは目数やねじる間隔を変えると表情がガラリと変わるので面白いですね!

センターの細い模様はしっかりマーキングしながら編み図を見ないと、うっかりズレたり交差が逆になったりしました^^;

1段の目数が少ないから気づいて戻ってなんとか修復できましたが、セーターなどの大作では辛いなぁ・・・。

当時は使い方を知らなかった目数マーカーが今は使えるので、次アランを編むときはガンガン使いたいです♪

ハチの巣模様

カーキのスヌードは、ハチの巣(ハニカム)模様にしました。

ツブツブ恐怖症の私にはちょっと辛い模様に感じたのですが、不思議と自分の編んだ模様は平気でした(笑)

ねじらないねじり模様をひたすら対象に編んでいくだけなので、初心者さん向けだと思います!

両サイドに細かいねじり編みを入れて、クルクル防止はしています。

難しければ、無理にねじらないで裏目と表目の交互でも大丈夫なはず。

2本とも同じ目数で編んだけど、ねじらない分黄土色のほうが太く仕上がりました。

子どものスヌード・ネックウォーマーもっと編みたい!

きょうだいが増えて、スヌードが2本では足りなくなりました(笑)

去年もかなり取り合いになっていたので、今年また編みたいなーと思ってます。

アラン模様の参考は編み物雑誌の「毛糸だま」でした。

2018年秋冬の最新号はこれかな。

今年はアランメインじゃなくて編み込み寄りっぽいですね。

毛糸は単色ワントーンの、ネップやヨリのないストレートヤーンを選んでくださいね。

その方がアラン模様がきれいに美しく出ますよ。

SNSフォローボタン

三浦りうなをフォローする