かぎ針編みの「お花ヘアゴム」編み図・編み方紹介します♪

モチーフ編み

バザーやイベントで出品するとき、子供向けの編み小物はやっぱりヘアゴムが一番作りやすい!

買う方も、ヘアゴムならいくつあってもいいかな、なんて手を出しやすいですよね。

そこで今回は、販売&プレゼント用に編んだお花ヘアゴムの作り方と編み図、ポイントなどを紹介していきます。

  • 作ってみたいけど難しそう…
  • なかなかきれいに作れない

なんて方は、ぜひ読んでみてくださいね♪

意外と簡単!お花ヘアゴムの作り方

華やかな見た目で、子どもウケのいいお花ヘアゴムは、意外と簡単な作り方なんです。

材料
  • ヘアゴム
  • お花モチーフ2枚
  • ボタンやビーズ

ヘアゴムは子供向けなのでカラフルにしてあげると、元気な感じになります。

万人受けを目指すならブラックやブラウンが無難かな。ここは好みでいいと思います。

お花ヘアゴムの作り方
  1. お花モチーフを2枚編む
  2. 小さいお花の中心にボタンやビーズを付ける
  3. 大きいお花にヘアゴムを通す
  4. グルーガンや接着剤でお花をくっつける

これだけで完成♪

毛糸もそんなに使わないので、余り糸などを活用できますよ。

ボタンやビーズはお花中心の作り目を隠すように。

ここの素材次第でまた作品の印象が変わります!

編み図は好きなお花でOK

私が今回編んだお花モチーフはこちらの編み図です。

大きいお花は細編みを3周にして、花びらの長編みを2回に増やしました。

太さの違う糸で編んで大小のお花にしてもいいですね。

他にも…
  • 花びらを5枚にする
  • 長々編みで細長い花びらにする

など、バリエーションはいろいろあると思います!

ゴムの通し方にもコツが

ヘアゴム作りでいつも戸惑うのは、結び目の処理。

結び目が目立たないタイプのヘアゴムも売ってるけど、割高だし、耐久性も低い印象があります。

そこで、今回のお花ヘアゴムでは、大きな花びらの中心から(作り目の輪)ヘアゴムの結び目を内側にして通しちゃいます!

こうすると、完成したときどこから見ても結び目が見えないんです。

完成品を委託先に持って行ったときも「え?結び目どうしたの??」と聞かれたほど美しい仕上がりになりますよ^^

本当はナイショにしておきたかったけど…
他にも思いついてる人いそうだし、共有しちゃいます!

いろんな組み合わせで♪

そんな感じで完成したお花ヘアゴムたちが、こちら!

ピンク系でまとめると可愛い感じになって、やっぱり子どもウケ抜群でした。

青系でまとめると大人っぽい雰囲気になるので、小学生くらいのお姉さんにも好評♪

あとは完全にセンスと好みが勝負の紫ピンクとか、緑系も少しずつ。

売れ筋はピンク系かなーと思いましたが、不思議とバランスよく売れました。

ちょっとしたプレゼントにもオススメ

かんたんにたくさん作れちゃうので、お花ヘアゴムは自宅用にもプレゼント用にもオススメです♪

私もたくさん作って、我が子やお友達にも配りました。

手作り品って値段が透けにくいから、日ごろのお礼などで渡しやすいです。

ちなみに今回使った毛糸はこちら。

色、素材共に、何にでも使いやすい糸なので、オススメです!

私は今のところ半分の7色くらい持ってるかな…少しずつカラバリ増やしたい…!

SNSフォローボタン

三浦りうなをフォローする