【編み物】かぎ針はアミュレがおすすめ!特徴・良さをレビュー

ポップな配色が目を引くので、少しでもかぎ針編みをしたことがある人なら「アミュレ」を知っている人も多いのではないでしょうか!?

私も最初は見た目に惹かれてアミュレを使い始めて、もう10年も愛用しています

「オススメのかぎ針は?」と聞かれたら、迷わずアミュレと答えるほど大好きです(笑)

今回はそんなアミュレの魅力をしっかりと語っていきたいと思います!

かぎ針選びに迷っている人や「かぎ針なんてどれでも同じでしょ!?」と思っている人はぜひ読んでみてください♪

アミュレの特徴・良さとは?

クローバー アミュレ かぎ針

100円ショップにも見た目がソックリなかぎ針が売っていますが…。

実際に使って編んでみると、編み心地は全く別物です。

アミュレの特徴
  • グリップの形と固さが丁度いいので手が疲れにくい
  • 針の頭が細くなっているので編地に刺しやすい
  • 糸の滑りがいいのでサクサク編める

10年以上編み物をやっていると、ほかの人からかぎ針を借りて編むこともたまにあるのですが…

正直、道具にはこだわったほうが仕上がりは早くてキレイに、身体への負担は小さくなると実感しています。

グリップなしのかぎ針を使っていた時期もありましたが、アミュレに変えてから手が痛くなったりタコみたいなのができたりすることがなくなりました。

そして、号数ごとにグリップの色が固定で決められているのというのも、意外と役立つポイント!

編み物は手加減で編地の大きさが異なってくるので、毛糸や編み図の指定とは異なった号数で編むことも出てきます。

そんなとき、いちいちメモ書きしなくても、アミュレと編地を一緒に写真に納めておけば備忘録になるんです。

アミュレはセット買いがおすすめ

かぎ針は「お試しで使ってみたいから…」とバラで1,2本だけ買おうと思っている人も多いのでは?

ただ、アミュレの場合は買って後悔することはないので、個人的にはセット買いを押しちゃいます!!

バラで少しずつ揃えるより、セット買いの方がトータルコストは抑えられますよ。

号数を飛ばして買うという方法もありますが、なんだかんだ言って最終的にはすべて使うようになりました(笑)

本数を抑えたいなら、偶数だけ・奇数だけ揃えるのもアリだと思います。

専用ケースもおすすめ!

アミュレのセット購入時に入っているパッケージは収納力ゼロなので(笑)

収納ケースも用意することをオススメします!

メーカーさんが出している専用ケースはこちら。

しっかりしたファスナー開閉の造りなので、小さい子どもが触っちゃいそうな人なんかは特に重宝しそう。

アミュレのかぎ針セットと合わせて買うこともできるし、後から単品購入もできます。

背面にはファスナーのポケットもついているので、ちょっとした編み小物なら収納しておけますよ。

大容量ケースや自作もいい!

アミュレ以外のかぎ針も持っている人や、編み小物が多い人は大容量タイプのケースが重宝しますよ。

私はずっと専用ケースを使っていたのですが、今は可愛いケースが色々販売されているんですね…!この機会に買っちゃおうかな。

ファスナータイプのほかにも、サッと開ける紐タイプやマジックテープのものも。

紐タイプは一時期使っていたのですが、ホントに手早く開閉できるのでめんどくさがり屋さんにおすすめかも(笑)

裁縫ができる人は、好みのデザインで自作しちゃうのもいいかもしれませんね。

アミュレのメーカーさんで、オリジナルケースのコンテストを開いていたこともありましたよ!

手芸の道具ってやっぱり愛着を持てるかどうかがモチベーションを左右するので、こだわってみてくださいね♪

手芸用のミニハサミもレビューしてます

SNSフォローボタン

まなふくをフォローする