かぎ針のラトル・ガラガラ・にぎにぎ♪手作りおもちゃは無料編み図で

かぎ針編み

実は、小物作りは造型が難しいのであまり取り組まないりうな(@riuna_wm)です。

苦手な綴じ剥ぎや刺繍の作業も増えるし、細かいパーツも手に入れないといけなかったりするので、どうしても私的にハードルが高いんですよね…。

でも、末っ子の出産と、私の同級生の出産が同時期で意気投合したので、なにかおそろいでプレゼントしたいなーと思い、性別問わず使えるラトルを3つ編んでみました♪

手作りかぎ針編みのラトル・ガラガラ・にぎにぎ

小さな赤ちゃんはハッキリした色彩の方が識別しやすいと聞いたがあるので、共通カラーはビビットピンクをセレクト。(マットもピンクで見にくい!笑)

もう一方の丸っこは、赤ちゃんらしいイメージの淡いパステルカラーにしました。

ところが、同級生の産後に向けて編んでる途中で急きょ「出産前にみんなで会おうよ」となったので、慌てて仕上げ^^;

顔の刺繍も初心者ながらがんばった!

クマ刺繍をしたのガラガララトル完成品

刺繍は動画を見ながら試行錯誤。パーツも何度も付け直して頑張ったんだけど、やっぱりビミョーなお顔になりました。

鼻の白いところはあった方がいいかも。

持ち手は数年前に廃盤糸で安くゲットした淡いネップカラーのコットン糸を使用しました。

丸部分とは違う糸だけど、ゲージはほぼ同じでいい感じ^^

コットン糸って伸びない、乾きにくい、でウエア作りには使いづらくて困っていたから、今回活躍してくれて良かったです!

中身はプラ鈴がオススメ♪

球のところにはプラ鈴がはいっているので、揺らすと優しくリンリンと音が鳴ります!

このプラ鈴は当然ストックなんて私は持っていないのですが…。

我が家には未就園児が2人いるので手芸屋さんにも気軽に行けず。アマゾンさんにお世話になりました。

梱包された箱の中からもリンリンリンリンと優しい音が鳴っていたのがちょっと笑えました…。

amazonはバラ売りが少ないので、12個入りはちょっと多いな、という方は楽天のほうがオススメかもしれません。もちろん手芸屋さんに行っても普通に置いてあります。

赤ちゃんが舐めたりするものなので、材料はサビない安全なものを使ってあげましょう^^

リベンジしたかぎ針編みラトル・ガラガラ・にぎにぎ!

くまのガラガラ・ラトル3パターン

こちらは後日、残りのプラ鈴分も編んじゃおう!と時間に余裕を持って編んだクマちゃんラトルたち。

プラ鈴12個は多いかなーと思ったけど、使い切れました!

時間に余裕を持って作れたので、こちらは可愛いお顔に仕上げられたかな^^

お譲り先は未定なので、男の子でも女の子でも選べるような配色でネイビーの玉と、くまちゃんは水色、紫、ピンクに。

編み図は無料フリーサイトで

編み図は毛糸ピエロさんの無料編み図からお借りしました。

ベビーグッズだけでなく、ウエアや小物など幅広い作品の編み図がフリーで公開されているので、一見の価値アリなサイトです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

作品♪28-BK1くまちゃんのにぎにぎ
価格:0円(税込、送料別) (2019/6/5時点)

オリジナルの編み図ではないから作品販売はできませんが、自宅用やプレゼント用に編むのにピッタリ♪顔のパーツ付けが得意な方は、お手本みたいにくまちゃん2匹にしてあげても^^

ちなみに私は誤飲防止のために、目玉も鼻もボタンは使わず刺繍にしました。

目はフレンチノット刺繍(グーグル検索で四苦八苦!)で、鼻と口は何度も刺しなおしながら…。可愛い造型にするのに数十分かかったのも思い出の一つです。

ニューコットンベビーが小物にオススメ

使用糸は指定のものではなく、ニューコットンベビーにしました。こちらの毛糸は鮮やかな色から淡い色までカラバリ豊富で、見ているだけでワクワクです^^

太さもカラーもお値段も、ぜんぶ使いやすいので、全色揃えたいなーという野望を抱いていたり。現状7割くらいお迎えしています!

綿100%で柔らかい手触りなのにコスパも優秀なので、気軽にウエアから小物まで何にでも使えます。楽天の毛糸ZAKKAストアーズさんでしか取扱いしていないです。

こちらのメーカーさんの毛糸って、100円ショップでも扱ってるときありますが、1玉の長さやグラムが違うんですよね

小物ならあまり気にならないけど、ウエアを編むときはなるべく糸のつなぎ目が少ない方がきれいに仕上がるので、本家で通販が私は好きです。

手作りおもちゃ大活躍♪

このデザインはラトルには珍しい、掴むところが細長いタイプなので手が小さくて力も弱い生後2,3ヶ月のベビーちゃんでも握りやすいんです!

ある程度大きくなってからも振り回して遊んだりもしてくれるので、ロングユースできるベビーグッズのひとつに^^

紐みたいに縛っておくこともできるから、上の子は末っ子の寝ているベビーベッドの柵に括りつけて「赤ちゃんスペースのデコレーション♪」なんてやってましたよ。

他にも子ども向け作品紹介しています

SNSフォローボタン

三浦りうなをフォローする