「一度も糸を切らないプルオーバー」ねじり増し目が成功♪

一度も糸を切らないプルオーバーの編みかけ 棒針編み
この記事は約3分で読めます。

秋ごろにも編んでいたmichiyoさんの「一度も糸を切らないプルオーバー」ですが、サマーヤーンを手に入れたのでまた編み始めているりうな(@manafk_wm)です。

 

前回、肩のラインなど、ちょっと納得できなかったディテールもあったので、リベンジも含めて。完成作品は「一度も糸を切らないプルオーバー」完成☆画像付きでお披露目の記事で紹介しています♪

一度も糸を切らないプルオーバー肩口の「ねじり増し目」

一度も糸を切らないプルオーバーのねじり増し目

このプルオーバーは袖と肩の切り替えラインでラグランみたいなフォルムになるように、どんどん増し目していきます。そのとき「右上ねじり増し目」「左上ねじり増し目」を使うんですが、それがどうしてもキレイにできなくて。

 

左側だけぽっこり穴が空いたようになってて、こういうものかな~?なんて思いながら冬糸のときも編んだんですけど、やっと最近になって片側だけっておかしいよね!と気づきました(笑)

 

サマーヤーンで編んでいる2作目も、はじめは間違えた編み方でしたが、せっかく編むならきちんとしたものを!と思って何度もほどきながらやり直しました。

 

正しい「ねじり増し目」は編地がキレイ♪

一度も糸を切らないプルオーバーのねじり増し目アップ

失敗したときは掛け目みたいな穴がボコッと開いてたので、こんなキレイなラインじゃなかったんです。ちゃんと捻って編めるようになったら、スキマがなくなりました。

 

どうやら、前の段から拾った糸のかけかたと、編むときの針の刺し方が違っていたみたいです。写真付きのテキスト本とにらめっこしながら頑張ったのですが、はじめから動画を見ておけば、早かったなぁと思いました。

 

ねじり系の編み方はイラストや写真では把握しにくいと思います。

 

ニットピンで自作した目数マーカーが活躍中

一度も糸を切らないプルオーバーの編み始めと自作の目数リング

自作のかわいい段数マーカー&目数リング|材料は100均やニットピンで紹介したダルマ型のニットピンを使った目数マーカーが、一度も糸を切らないプルオーバー編み始めの段階でとても重宝しました。

 

編み始めって増し目が多くて、まめに数えてても、ちょっと手を離したスキに自分が今どこを編んでいるのかわかんなくなっちゃうんですよね^^;そんなときにマーカーを入れておくと増し目をする位置がズレずに分かります。

 

また、ちょっとほかの事を考えながら編んでいても、うっかり飛ばしちゃうことがなくなりました。テレビを見ながら編むことが多いので助かる(笑)

 

安全ピンみたいにきちんと止められるので、サラサラしたサマーヤーンでもスルリと抜けることなく使えました。これまで使っていたプラスチックの編み目マーカーより軽いし薄いし、ヘビロテ確定です。

 

関連記事

指定糸のフラックスKではなく、廃盤糸のリッチモア・コットンレネットを代用糸にしました。

 

詳しくはこちらの記事で↓

ハマナカ「フラックスK」の代用糸を紹介!肌触り抜群のサマーヤーン

コメント

  1. おはようございます!
    すごいですね~
    大作続きですね。
    ねじり系の編み方、イラストや写真だけではわかりにくいですよね。
    動画を見るのが一番ですかね?
    私も何か編んでみたくなりました(笑)

    • ごんたママさん、お久しぶりです^^
      細やかな小物より、地道に作業できる大物の方が好きなんです♪
      やっぱり、ねじり編みは動画が一番ですよね。
      冬は毛糸にピッタリの季節ですし、ぜひ編んでみてください!

SNSフォローボタン

りうなをフォローする
タイトルとURLをコピーしました