ハマナカ「フラックスK」の代用糸を紹介!肌触り抜群のサマーヤーン

毛糸玉と編み針とハサミ ツール・道具

去年「色も丈も選んで楽しいニットの普段着」から編んだmichiyoさんの一度も糸を切らないプルオーバーが暖かくなるとともに活躍してきました。

 

ちょうどいいサマーヤーンが見つからなくて冬糸で編んだバージョンもあるのですが、テロン・ストンとした風合いがやっぱりサマーヤーンのほうが綺麗に出ます。でも、指定糸のハマナカ「フラックスK」はちょっと予算オーバーだったので、代用糸を探してみました。

 

指定糸のハマナカ「フラックスK」って?

  • 棒針:5-6号
  • かぎ針:5/0号
  • 仕立:1玉 25g・約62m
  • 価格:¥390(税別/メーカー希望価格)

 

ハンドメイド資材の製造・販売メーカー大手のハマナカさんから発売されているサマーヤーンの一つが「フラックスK」です。サラサラ・テロンの質感に欠かせないリネン(亜麻)が78%、ウエアに必要なやさしい風合いを出してくれる綿(コットン)が22%の比率で構成されており、上品な肌触りが特徴になっています。

 

糸の名前になっている「フラックス」はリネンの原材料である植物の名前です。https://www.kijinomori.com/fs/morimori/c/gr239←こちらのサイトで美しいフラックスの花や畑を見ることができます。

 

ウエアには「フラックスK 100」や「コーン巻き」がオススメ

フラックスKは質も発色も文句なしの逸品ではあるのですが、毛糸玉の中でも小ぶりな部類のボリューム。なので、私の編んだゆったりシルエットの「一度も糸を切らないプルオーバー」を仕上げるには10玉以上が必要になります

 

そこでオススメなのが通常版の4倍量で販売されている「フラックスK 100」1玉で100gのボリューム、糸の長さは約248mもあります!こちらなら3,4玉で1着編めちゃいます♪ただし、カラーバリエーションが少なめな点だけが、残念です…。

 

通常サイズ13玉分になる330g、糸長818mのコーン巻きバージョンも販売されています!こちらも色数限定での登場です。さらに、取り扱いはメーカーECのハマナカ商会http://amuuse-hamanaka.com/shopbrand/ct36/)のみ。

 

私の使用した代用糸リッチモア「コットンレネット」

  • 棒針:4-5号
  • かぎ針:4/0-5/0号
  • 仕立:1玉 25g・約100m
  • 価格:¥626(税込/メーカー希望価格)

 

私が「一度も糸を切らないプルオーバー」を編むときに使用した毛糸はリッチモアの「コットンレネット」でした。素材は 綿(コットン)がやや多めの50%、リネンではなく化学繊維のレーヨンが50%です。天然素材ではありませんが、絹に似せて作られているレーヨンはテロンとしたとろみのある素材で、サマーニットにピッタリだと思います。

 

ゲージはコットンレネットのほうがやや小さめですが、個人差の範囲内といってもいい程度の違いです。指定糸の使用でも欠かせないゲージ取りをきちんとやって、棒針の太さなどで調整すればパターン通りの寸法で仕上げることもできます。

 

1玉の重さは25gでフラックスKと同じなのですが、糸長はコットンレネットのほうが約40m多くなっています!コスパや糸処理の面はもちろん、仕上がったウエアの重さにも違いが出るという点で、フラックスKの代用糸にコットンレネットが一押しです!

 

編み上がりの質感などはこちらの記事からチェック↓

「一度も糸を切らないプルオーバー」サマーヤーンで2作目が完成☆

一度も糸を切らないプルオーバー編み始め♪自作の目数マーカーも活躍

 

コットンレネットは廃盤糸なのでフリマやオークションで入手

実はコットンレネットはかなり昔に廃盤となった毛糸です。なので、実店舗ではほぼお目にかかれない商品だと思います。しかし、ネット上ではまだ在庫を抱えた店舗が格安で出品していたりすることも!大手ECサイトだと、楽天でコットンレネット 【リッチモア】の出品がありました。

 

また、個人出品のフリマアプリやネットオークションでも、メーカー価格の3分の1程度の値段で取引されているんです。

 

1玉当たり200円が現在のコットンレネットの相場ではないでしょうか。サイトや出品者によっては送料込みで出していることもあるので、かなりリーズナブルです。

 

↓私もフリマアプリ活用中です

【子育て】子供と私の視点が違うことに気づいた話

 

コットンレネット購入時の注意点

コットンレネットは10年ほど保存期間が生じている場合もある毛糸なので、取引の際は以下のポイントを確認しましょう。

 

  1. 保管状況(日当たり、ペットや喫煙、袋の有無)
  2. ラベルの有無や使用履歴
  3. 色あせが無いか

 

良い品に出会うことができれば、フラックスKを使用するときの半分程にコストを抑えられますよ♪

現行糸でのフラックスK代用は?

毛糸玉と編み針とハサミ

供給の不安定な廃盤糸ではなく、現行糸でのフラックスK代用が見つかればベストですよね。私もいろいろ手にとって見てみたのですが、肌触りや重さにこだわるとなかなかリーズナブルなサマーヤーンは見つかりませんでした。

 

オンラインで買い物ができる毛糸 ピエロさんや毛糸ZAKKAストアーズさんだともしかしたら見つかるかも?

 

フラックスKの代用になるコスパ良しなサマーヤーンが見つかったら、また更新しますね!

SNSフォローボタン

三浦りうなをフォローする